<   2005年 02月 ( 43 )   > この月の画像一覧

罪とは

Excite エキサイト : 社会ニュース

6000万という額面の問題ではない。
勝訴敗訴の問題でもない。
そもそも訴訟の対象なのかといいたい。

キャッチボールをしていた子供が当てようとしていたのであれば、
それは罪となり、訴訟の対象となっても仕方ないだろう。
ただ、キャッチボールをしていた、というだけで、
それたということは事故でしかないと思う。

確かに事故にあった本人、遺族の方の悲しみなどというものは理解できないわけではない。
怒りの矛先がそのキャッチボールをしていた子やその家族にいくのもわからないではない。
だが、そもそも被告側の言い分にあるように、
キャッチボールの球が当たって人が死ぬなど思わない。
でも過失致死という感じなのだろうか。む~。

それを裁判にして賠償金を取るというのは少し悲しい出来事かな、と思った今日この頃。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-18 17:26 | ニュース

偉大なる「お米」。

ごはん党スポットで見つけた「ごはんぢゃワン」 | Excite エキサイト

「日本人はお米族」
このキャッチコピーにビビっときた方はアレですな(謎)
まぁどうでもいいんですが、ふと思い出したので。
映画化される(されてる?)んですよね。どうなってるんだろう・・・?
と話はそれてしまったので本題へ。

この記事を見て。
「今日偶然にも東京駅行ってたのに~」
というのが一番最初に思ったこと。
先に知っていれば見に行ってたんですけど。。。残念。次の機会にでも。

More
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-17 23:13

地味な幕開け

Excite エキサイト : 社会ニュース

中部国際空港が「いつのまにか」開港した。
普段飛行機を多用している人や航空関連会社の方などは当然のニュースなのだが、
「本日中部国際空港が華々しく開港いたしました」なんていう、
報道のとおりの「華々しさ」は少なくともボクに限って言えばまったく感じない。

関西国際空港などの時はすごく大々的に取り上げられ、
新聞も一面に関空のニュースが出ていたような記憶がある。
それに対してこの中部国際空港はどうだろうか?

うちがとっている新聞では、
一面の右下のほうにちょこっと紹介してあり、
中に特集記事が入ってはいたものの何か足りない。

記事を見てみてもちょっといまいちこれという特徴がないことに気づく。
ユニバーサルデザインだとか手荷物検査が楽だとかいっても、
国際空港といいながら国際線が少ないという決定的な問題が。
アクセスがよかったり時間がかかりにくいなどの特徴はいいと思うし、
名古屋という大都市に便利な空港ができたという意味では非常に大きいだろうが、
国際空港を名乗る以上、
報道のような「華々しさ」を心のどこかで感じてしまうのはボクだけだろうか?
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-17 10:18 | ニュース

優しい自販機

Excite エキサイト : 社会ニュース

環境にも(きっと)我々のお財布にも優しい自販機だ。
マイカップで飲み物を飲めるというのは非常にいいかもしれない。

渋谷や新宿の街中に置いたところで利用者は少ないだろうし、
確かに置き場所は限定されるかもしれない。
しかし、大学に限らず、
オフィスビルの共有スペースなりに入れると効果的かもしれない。

地下鉄サリン事件以降だろうか?
駅にもゴミ箱がなかったり1箇所しかなかったりと、
缶やペットボトルの捨てる場所がなくなっている。

もっと携帯用のマイカップが普及すれば、
駅などは格好のマーケットになりそうなのだがいかがだろうか?
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-17 10:02 | ニュース

ゆとり教育の破綻と現場の声

Excite エキサイト : 政治ニュース

ゆとり教育の見直し。
正直当たり前だという気がしてならない。
むしろ遅かったのではないかという思いすら、個人的には思っていたりする。

学力低下が問題視される中で、
詰め込み教育への反省から
ゆとり教育という名の元に自由な発想を促そうというものだったと、
ボクは捉えている。

その表れが円周率3だとか、そういうことをやっていたのだからどうしようもない。

more
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-17 01:18 | ニュース

何枚目?

最近あまり聞かなくなったように思うが、
かっこいい俳優さんとかを二枚目俳優などという。
それに対して、お笑い系(?)を三枚目などと言ったりする。

その語源とは、歌舞伎にあるという。
江戸時代の歌舞伎場の正面に、出演している俳優の名前が
木の板に書かれて飾られており、その役割によって順番があるということだ。

二枚目、三枚目についてはこの辺りを参照されたい。
http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/edc_dic/dictionary/dic_na/dic_na_14.html
http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/edc_dic/dictionary/dic_sa/dic_sa_07.html
(もしリンクに問題があればhuni@angel.ne.jpまでご連絡ください)

さて自分はどこに位置するのか。
そしてどこが目標なのか。

皆さんはどうですか?
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-15 11:22 | 日常生活

教育と世間の目

Excite エキサイト : 社会ニュース

なんともやるせない気持ちにさせられるニュースである。
池田小学校などの事件で注意しなければいけないような事件そのものではないか。
現場の先生たちは生徒を非難させるなど、対応は適切だったと思う。

しかし、ボクはこの犯人の少年の環境に疑問を抱かざるを得ない。
中学校時代から不登校、そして現在(事件を起こすとき)まで自学のみという環境。
文字通り捕らえるとすれば、
仮想現実の世界に自分を見失ったのではないかと考えざるを得ない。

more
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-15 10:17 | ニュース

【コトバ】今しか見えないものを、しっかりと見ておきなさい

「今しか見えないものを、しっかりと見ておきなさい」
暴行事件で自粛していた島田紳介にあてた、
恩師からの手紙にたった一行書かれた言葉ということで、某番組の中で言っていた。

しんどいときだからこそ、
うまくいかないときだからこそ、
今しか見えないものを見ておくんだ。

見て「おく」、というのだから、
今見てどうする、というよりも、
今見て、すぐでなくても今後に生かせ、という意味が強いんだろうと思う。

別の視点から見るならば、
今しか見えないものを見ておくことができるとするならば、
逆境だって怖くなくなるはず。
周りがどう言おうとも、
どんなに現実から逃げたくなるような状況でも、
惑わされずに本質を見ていけるのかもしれない。

心に刻んでおきたい一言だ。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-13 23:47 | コトバ

TOKIO[TOK10]

昔の曲のカバーやトリビュートなどがはやっている昨今の中で、
個人的に非常に面白いと思ったアルバム。

すべて先輩・後輩に当たるジャニーズの曲だけで構成されたアルバム。
海援隊の「贈る言葉」をflowがカバーしたり、というような路線と違って、
ひとつの「ジャニーズ」という背骨があるからか、
面白いという度合いが全然違う。

もちろん、元曲のほうがよかったと思う曲もある。
例えば少年隊の「君だけに」などは個人的にはオリジナルのほうが好きだ。
でも、このカバーのほうがいいと思えるのもたくさんある。
光GENJIのパラダイス銀河などが特に顕著だ。

ということで、今回はKeisuke流ライナーノーツ的に書いていくことにする。

More
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-13 22:29 | 音楽

高岡初優勝から学ぶ

Excite エキサイト : スポーツニュース

高岡寿成選手が東京国際マラソンで優勝、世界選手権代表の切符を手にした。
なぜこの記事に着目するかというと、
高岡選手が高校の先輩に当たるからである。

もちろん面識があるわけでもなければ、
10年ほどの先輩に当たるので同時期に高校にいたわけでもない。
だが同じ高校で学んだ先輩というだけではあるが、やはり応援したくなる。

more
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-13 17:23 | ニュース