<   2005年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

センター試験の国語出題ミス

1月中旬の風物詩ともいえるセンター試験。
ボクも5年前などは受けていたということか。懐かしいものである。

このセンター試験というのはすごい問題である。
出題ミスはたまにあったりするが、
答えに対してあいまいさがないところがポイントなのである。

国語Iで教科書に載っているものと同じ問題を出してしまったということで
大問題となっているようだが、
その前にセンターの出題について、一言。

数学や物理などの理系科目、
事実を答える社会などでは曖昧な選択肢がないことに納得がいきそうだが、
国語や英語などでもそうである。

曖昧に見える国語の心情問題などでも心情そのものではなく、
それ以外の記述がキーとなりちゃんと一つに選択肢が絞れるようにできているのである。

More
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-16 21:40 | ニュース

【コトバ】逃げる一歩も 進む一歩も 同じ一歩だから

「逃げる一歩も 進む一歩も 同じ一歩だから」
「進む一歩が 大きすぎるなら 今は半分でいい」

じゃあ、どうするのか?

「逃げる一歩も 進む一歩も 同じ一歩なら 行こう」

まったくそのとおり。
当たり前のことだけどガツンとくらった気分。

<出展:SURFACE「.5(HALF)」より>
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-15 15:48 | コトバ

【コトバ】すべてのことはY=X^2の二次曲線の弧を描く

何事も最初は遅遅としてしか進まない。
しかしあるポイントから一気に上昇する。

そのポイントまで到達するためには、本気が必要。

<出展:中経出版「アツイコトバ」(杉村太郎)より>
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-14 17:46 | コトバ

最後の授業その1

木曜日の授業が全て終了。

最後は転がりまわった。
見た目だけなら滑稽だったかもしれないが、
アツくクールにプレーできただろうか?
他の人の目にボクがどう映っていたのか聴いてみたい気もする。
実際にやると野暮だからやらないが。

2005年1月13日はボクの人生において一つの節目だったと思う。

情熱。
授業で培った尽きることないぐらいの情熱を、
この先どのくらい使っていけるのだろう?

まずは身近なところで発揮しないと。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-14 01:05 | 日常生活

簿記二級合格証書

c0023690_0145441.jpg今日合格証書をとってきた。
合格率が50%ぐらいというバプル的試験ではあったが、
うかってよかったとつくづく思う。

友人と話していて出てきたことだが、
簿記(や会計など)で勉強したことは、
実は日常生活にも似通った部分があるではないかということ。
帳簿のつけ方云々はあまり関係ないかもだが。

普通不渡りを一度出した企業は信用をなくし、
事実的には倒産への道をたどったりすることが多いという話だが、
実際に「やる」といったことができないと信用をなくし、
その相手から見放されてどうしようもなくなるということは決して少なくないわけだ。

いろいろ考えないといけない。

ちなみに画像は個人情報がアレなのでちょっと加工してみたものです(^^ゞ
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-14 00:22 | プロフィール

【便利ツール】Headline-Deskbar

ブラウザの上(など)にヘッドラインを表示できるもの。

http://www.infomaker.jp/deskbar/

Internet Explore、Lunascape2, DonutPなどをつかってらっしゃるかたはオススメです。

ちなみにこのサイトの更新状況を登録したい方は・・・
登録アドレスを
http://ishino.exblog.jp/index.xml
あたりにしていただけるといいかと。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-12 18:13 | 便利

【コトバ】「内容のない話は長くなる」

ある人のことを思いつつそのとおりだと思った。

と同時に自分も注意しないと。
ほかの人いわく、
イイタイコトはまとまっていても何回も言わないと気がすまないので長くなるらしいので(苦笑)
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-12 16:43 | コトバ

プロフィール

ちゃんと発音するとすれば「ぷろふぁいる」もしくは「ぷろぅふぁいる」あたりのほうが正確と思いますが、長いものには巻かれておきましょう。

ボクの自己紹介を少々。

name: Keisuke Ishino(そのまま)
birthday: 1980/01/23 (Aquarius)
address: 神奈川県川崎市
hobby1: Sports(やるのはvolleyball, soccer, ski, golf, etc... 全てへぼへぼ)
hobby2: カラオケ(歌大好きです。邦楽only。得意なのは藤井フミヤ?)
hobby3: 読書(活字中毒さんには程遠いが読みたい本はたくさん)


とりあえずこのぐらい書いておけば体裁は整うと思うのでw
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-12 16:36 | プロフィール

アツイコトバの力

ことばの力というものはすごいものである。
ある一言がその人の人生を変えたりすることもあるのだから。

今日、ふと本屋でうろうろ(立ち読みまでもいかない)していたのだが、
そのときに表紙に目にした言葉。

「死ぬ気でやれよ、死なないから」

すごい。確かにそうだ。
本のタイトルは確か「アツイコトバ」だったような。
検索してみたらそうらしいです。

で、ついでに検索で引っかかったので。
「確率ではなく、可能性にかけろ」
これもアツイ。

買いはしなかったのでなんともいえないが、
やはりアツイコトバには心を動かされうる。
次本屋に行ったとき、僕の手にはきっとその本があるだろう(笑)

アツク生きたい。
このごろそういう気持ちを失いつつあるかもしれないからなおさらそう思った。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-12 00:56 | 日常生活

かっこ悪い姿

今日おつかいで横浜にいったときに、
とあるファーストフード店の前に人だかりが出来ていた。

音楽を聴きながら歩いていたボクは最初何事か全然わからなかったが、
野次馬さんの視線の先には、
お店のカウンターの手前の下(?)で座り込み、
警察官3人ぐらいの人に囲まれた男がいた。
さすがにこれは見ただけではわからなかったのでイヤホンをとってきいてみると、
とりあえず事情はわからないがわめいていて警察官さんに反抗していた。

酒がはいっていたのだろうとか、
なにか嫌なことがあったんだろうとは思うが、
その状況はあまりにもかっこ悪い。
そんな絡んで、大の大人がいわゆる「やつあたり」状態だということがひとつ、
そして何よりも野次馬さんたちに対してもかっこ悪いと思うわけである。

実際そこは決して広くはない通り。
野次馬さんのために通れないわけです。
ベビーカーを押している人とかもいるのに、
周りが見えてないんでしょうかねぇ?

別にボクが冷静だったからとかそういうのではなく、
自分が通れなかったからそう思っただけのことがきっかけだけのお話でしたとさw

自分では全く気にしていなくても、
周りから見るとかっこ悪いということが結構あるかも知れない。
人の目ばかり気にして生きるというのもなんだが、
自分だけしか見えないのもどうかと思った今日この頃である。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-08 23:04 | 日常生活