カテゴリ:コトバ( 6 )

【コトバ】今しか見えないものを、しっかりと見ておきなさい

「今しか見えないものを、しっかりと見ておきなさい」
暴行事件で自粛していた島田紳介にあてた、
恩師からの手紙にたった一行書かれた言葉ということで、某番組の中で言っていた。

しんどいときだからこそ、
うまくいかないときだからこそ、
今しか見えないものを見ておくんだ。

見て「おく」、というのだから、
今見てどうする、というよりも、
今見て、すぐでなくても今後に生かせ、という意味が強いんだろうと思う。

別の視点から見るならば、
今しか見えないものを見ておくことができるとするならば、
逆境だって怖くなくなるはず。
周りがどう言おうとも、
どんなに現実から逃げたくなるような状況でも、
惑わされずに本質を見ていけるのかもしれない。

心に刻んでおきたい一言だ。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-13 23:47 | コトバ

【コトバ】今、このとき、切り替える勇気

直接的なきっかけというものが思い当たらないが、
音楽を聴きながらぼーっとしていたとき、
ふとこんなコトバが頭に浮かんだ。

切り替えられないでいる自分に苛立ちを覚えつつ、
同時に何もしないことで現実から逃げていたほうが楽じゃないかと思っていた自分。

変化を起こすにはパワーがいる。
切り替えることには勇気がいる。
でも、自分の人生、これじゃだめだって思ってるんだったら、
難しいこと考えずに動かないといけないのかも。

More
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-12 16:12 | コトバ

【コトバ】守破離<しゅはり>

指導者から何かを学び始めてから、ひとり立ちしていくまでの過程のことらしい。

最初は教えを守り,次に自分なりの発展を試み,最後には型を離れて独自の世界を創り出していく。

型破りなのもいいけど、まずは型が大事。
型も大事だけど、型を破ることも大事。
そして自分の型を作ることも大事。

奥が深いと感じました。

ちなみにこれは、
能でおなじみの観阿彌、世阿彌親子が説いた、能の至芸に至る段階だそうである。


この観阿彌世阿彌の話は慶應義塾大学空手部のサイトを参考にさせてもらった。
http://www.keiokarate.net/rensai/rensai9.html

観阿彌世阿彌だけでなく、五輪書などの花も別ページに載っている。
空手だけに限らずにいろいろと参考になる部分があるので一読する価値ありかも。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-28 02:02 | コトバ

【コトバ】逃げる一歩も 進む一歩も 同じ一歩だから

「逃げる一歩も 進む一歩も 同じ一歩だから」
「進む一歩が 大きすぎるなら 今は半分でいい」

じゃあ、どうするのか?

「逃げる一歩も 進む一歩も 同じ一歩なら 行こう」

まったくそのとおり。
当たり前のことだけどガツンとくらった気分。

<出展:SURFACE「.5(HALF)」より>
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-15 15:48 | コトバ

【コトバ】すべてのことはY=X^2の二次曲線の弧を描く

何事も最初は遅遅としてしか進まない。
しかしあるポイントから一気に上昇する。

そのポイントまで到達するためには、本気が必要。

<出展:中経出版「アツイコトバ」(杉村太郎)より>
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-14 17:46 | コトバ

【コトバ】「内容のない話は長くなる」

ある人のことを思いつつそのとおりだと思った。

と同時に自分も注意しないと。
ほかの人いわく、
イイタイコトはまとまっていても何回も言わないと気がすまないので長くなるらしいので(苦笑)
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-12 16:43 | コトバ