カテゴリ:音楽( 5 )

宇多田ヒカルの"I LOVE YOU"

いわゆるカバー曲というものだが、
尾崎豊のI LOVE YOUを宇多田ヒカルが歌っているのを聴いて、
月並みな表現だがすごいと思った。

もともと尾崎豊にはまっていた時期もあったので、
カラオケとか聴いてもめったに自分の中の及第点(笑)に達するひとがいなかったりで、
尾崎豊自身のI LOVE YOUを超えるものはない、と思っていたのだが、
宇多田ヒカルはボクのなかでいろんな意味で元を超えたとか思っていた。
やっぱり実力のある人は曲・歌詞が一緒でもオリジナルとは全然違う世界を作りあげる。
声が変わったというだけじゃない何か。ほんとすごいの一言。

宇多田ヒカルのように、とは言わないが、
オリジナルの歌手さんのイメージを塗り替えるような歌が歌ってみたいものだ。
「夢」の域を超えないのかもしれないが(^^ゞ
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-04-25 00:36 | 音楽

【音楽】Over the Rainbow

いわずと知れた、オズの魔法使いの曲。

大好きな曲の一つだが、
今日ネットサーフィンをしてたときに偶然行き当たり、
じっくり聞きたいと思ってみる。

そしていろんな意味で、
この曲を歌えるようになるのがひとつの夢でw
短いですし、英語自体も難しいというほどではないと思いますが、
曲の深みを考えると簡単には歌えないって感じなので(^^ゞ
そういう思い入れの深い曲なのである。

ちなみに山崎まさよしバージョンがあるという情報ゲット。
これは聞くしかないw
あとCrystal Kayとかも聴いてみよう。

しかし・・・
「三菱自動車・COLT CM プロモーション用CD(非売品)」
なんてものがあるらしい。
非売品なだけにかなり厳しいとは思うが、聞いてみたいぞ~w
元ちとせのバージョン、別CDで聞けないですかね?
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-03-10 23:38 | 音楽

Crystal Scenary(岡本真夜)を聴きながら

いまさらながら岡本真夜を聴いている。
岡本真夜について簡単におさらい。
95年あたりからTOMORROWなどで一世を風靡した(?)シンガーソングライター。
他にも聴いたらどこかで聞き覚えの曲が多いと思う。
あと広末涼子に提供した「大スキ!」とか。

もともと好きな歌手だったが、
改めて聴いてみると昔と違った感じでまたよい。
個人的には特にバラード系の静かな曲が好きだ。

実はアルバムを聴くのはHello以外なかったのだが、
他のアルバムも非常に心のスキマ?にやさしく染み渡る感じ。
特にタイトルにもしたがCrystal Scenaryはアカペラのアルバムのようで、
他のオリジナルアルバム?に比べて丁寧さが感じられた。
意図せず目頭が熱くなるのはボクの精神状態の問題だろうか?

やさしい気持ちになりたいとき、
じっくり何かを考えたいとき、
そんなときに岡本真夜をきいてみるのもいいかもしれない。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-22 00:32 | 音楽

TOKIO[TOK10]

昔の曲のカバーやトリビュートなどがはやっている昨今の中で、
個人的に非常に面白いと思ったアルバム。

すべて先輩・後輩に当たるジャニーズの曲だけで構成されたアルバム。
海援隊の「贈る言葉」をflowがカバーしたり、というような路線と違って、
ひとつの「ジャニーズ」という背骨があるからか、
面白いという度合いが全然違う。

もちろん、元曲のほうがよかったと思う曲もある。
例えば少年隊の「君だけに」などは個人的にはオリジナルのほうが好きだ。
でも、このカバーのほうがいいと思えるのもたくさんある。
光GENJIのパラダイス銀河などが特に顕著だ。

ということで、今回はKeisuke流ライナーノーツ的に書いていくことにする。

More
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-13 22:29 | 音楽

THE ALFEEの魅力

というタイトルの大きさに負けてしまうこと確実な中身にはご容赦いただきたい。

今日はブックオフでアルフィーの3枚組シングルコレクションを購入。
アルフィーは今売れている歌手というほどではないかもしれないが、
昔から非常に有名な歌手で昨年30周年を迎えたようだ。一言すごいと思う。

アルフィーの曲は「らしい」。
聴くと元気が出る曲が多い。
昔々のメリーアン、星空のディスタンスから今に至るまでその傾向は変わらない。
これだけながくやっていることもあり、
悪く言ってしまえばお決まり的な感じもなくはないが、
それでも飽きたりせずに聴ける。すごいグループ。

最近の歌手はいわゆる「一発屋」的なひとが多い気がする。
のりがよかったりしてうれていたりするが、
5年後10年後に彼らはどうなっているんだろうか?
10年ちゃんと第一線に残っているだけでもすごいのに、
30年とは・・・
そう考えても、長く続けていながら存在感を示すアルフィーのすごさがわかる気がする。

じっくり聴くに耐えうる歌手。
皆さんももう一度見直してみてはいかがだろうか。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-05 23:16 | 音楽