カテゴリ:日常生活( 51 )

シーサーの雄雌

ボクがこのページのトップの紹介文のところにつかっている、シーサー。

シーサーも阿吽になっているというのは気づくことだと思いますが、
オスとメスがあるということを、とある司法修習生に教えてもらって初めて知った。

ではどちらがどちらか?
答え。

More
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-28 01:44 | 日常生活

evolutionとrevolution

今日友人と話していた時のキーワード。

まずはRがないほうの辞書的意味からw
evolution=発展、進化など

そこで進化についてエキサイトさんの辞書で調べてみた。
〔evolution〕生物は不変のものではなく、長大な年月の間に次第に変化して現生の複雑で多様な生物が生じた、という考えに基づく歴史的変化の過程。種類の多様化と、環境への適応による形態・機能・行動などの変化がみられる。この変化は、必ずしも進歩とは限らない。また、生物だけを対象とするにとどまらず、社会進歩観を背景に社会進化論が生まれ、さらに全宇宙・全物質を歴史的変化の中でとらえる概念にまで拡大される。(後略)


More
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-27 00:29 | 日常生活

バレーボールユニフォーム規定

あずきさんのサイトで見てはじめて知った。
こんなユニフォームにこんな細かい規定があるとは。

文字が目立つようにとかはわかるけど、
短パンの長さとかの規定ってまったく意味がないと思うけどなぁ・・・

ちなみに多分彼はこれを見て書いたんだろう。
http://www.volleyball-u.com/kanto/kyougikitei.htm
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-23 23:08 | 日常生活

25歳の誕生日とPCと

本日2005年1月23日、今日25歳の誕生日を迎えた。

そんな自分の一日。
・・・一日中PCに向かうということに(自爆

メインマシンの調子が悪く、起動しなくなった。
なんとかバックアップを取って再インストールが決定。こんなときに・・・
設定を直していくのに時間がかかり結局今まで(まだ100%の復帰でもないが)。

つくづくノートPCがあってよかったと思うものの、
このメインマシン(自作)も3年を過ぎている。
一般の方々と違ってかなり酷使していることを考えると
そろそろ第一線を退かせるころなのかもしれない。
そもそも買い換えたり作り変えたりするほどのお金はないのだが・・・

ということはさておき、
とりあえず25歳の抱負を勝手に発表。
原点回帰と自律あたりか。

自律。
自分を律するというだけでなく、
自分に「律(リズム)」をつけていきたいと思ったりするわけである。
このテーマは結構長く掲げているテーマではあるが。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-23 23:03 | 日常生活

最後の授業その2

火曜日の授業がすべて終わった。
心残りがありすぎてという感が否めないが、
これで本当に授業という形はすべて終了。

アツさは表現できたかもだが、
体がついていかなかった。

内容的にも前回に比べるとそれほどでもなかった。
いろいろ課題が残った。

この先どうなっていくのだろう?
授業もそうだが自分自身・・・
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-19 11:16 | 日常生活

最後の授業その1

木曜日の授業が全て終了。

最後は転がりまわった。
見た目だけなら滑稽だったかもしれないが、
アツくクールにプレーできただろうか?
他の人の目にボクがどう映っていたのか聴いてみたい気もする。
実際にやると野暮だからやらないが。

2005年1月13日はボクの人生において一つの節目だったと思う。

情熱。
授業で培った尽きることないぐらいの情熱を、
この先どのくらい使っていけるのだろう?

まずは身近なところで発揮しないと。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-14 01:05 | 日常生活

アツイコトバの力

ことばの力というものはすごいものである。
ある一言がその人の人生を変えたりすることもあるのだから。

今日、ふと本屋でうろうろ(立ち読みまでもいかない)していたのだが、
そのときに表紙に目にした言葉。

「死ぬ気でやれよ、死なないから」

すごい。確かにそうだ。
本のタイトルは確か「アツイコトバ」だったような。
検索してみたらそうらしいです。

で、ついでに検索で引っかかったので。
「確率ではなく、可能性にかけろ」
これもアツイ。

買いはしなかったのでなんともいえないが、
やはりアツイコトバには心を動かされうる。
次本屋に行ったとき、僕の手にはきっとその本があるだろう(笑)

アツク生きたい。
このごろそういう気持ちを失いつつあるかもしれないからなおさらそう思った。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-12 00:56 | 日常生活

かっこ悪い姿

今日おつかいで横浜にいったときに、
とあるファーストフード店の前に人だかりが出来ていた。

音楽を聴きながら歩いていたボクは最初何事か全然わからなかったが、
野次馬さんの視線の先には、
お店のカウンターの手前の下(?)で座り込み、
警察官3人ぐらいの人に囲まれた男がいた。
さすがにこれは見ただけではわからなかったのでイヤホンをとってきいてみると、
とりあえず事情はわからないがわめいていて警察官さんに反抗していた。

酒がはいっていたのだろうとか、
なにか嫌なことがあったんだろうとは思うが、
その状況はあまりにもかっこ悪い。
そんな絡んで、大の大人がいわゆる「やつあたり」状態だということがひとつ、
そして何よりも野次馬さんたちに対してもかっこ悪いと思うわけである。

実際そこは決して広くはない通り。
野次馬さんのために通れないわけです。
ベビーカーを押している人とかもいるのに、
周りが見えてないんでしょうかねぇ?

別にボクが冷静だったからとかそういうのではなく、
自分が通れなかったからそう思っただけのことがきっかけだけのお話でしたとさw

自分では全く気にしていなくても、
周りから見るとかっこ悪いということが結構あるかも知れない。
人の目ばかり気にして生きるというのもなんだが、
自分だけしか見えないのもどうかと思った今日この頃である。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-08 23:04 | 日常生活

喫煙者のマナー

ボクはタバコが大嫌いである。当然吸わない。
それは自分の父親が吸いまくっていたからというのもあるのだろうか?
煙もにおいもとりあえず嫌いである。

自己中心的発想だが、
喫煙マナーがわからないひとは僕の前でタバコをすわないでほしいw
いわゆる「他人のことを考えてください」ということなのであるが。

タバコをすうこと自体は否定しない。
が、場や量などを考えてほしいと思うことが多い。

まず歩きタバコ。
今年の初詣の帰りでもあったが、
結構な人ごみにも関わらずたばこをすって塊で吐き出し、
煙の塊をおもいきり自分の顔に食らった日にはどうしようもなくへこむ。

同じように喫茶店などでもこっちの顔に煙がくるような吸い方は嫌い。
禁煙席が満席で仕方なく喫煙席に座っている場合だってあるのだ。

他にも直接自分に煙がきていなくても、
タバコの煙で充満している部屋、
そして服にタバコのにおいがついてしまったときは最悪。
タバコのにおいほど嫌いなものはない、
といってもおかしくないくらい嫌である。

今日もタバコの煙を食らうことと、
服ににおいがつくことの両方の被害にあい凹んだ。

さっきいったようにボクの前でタバコを吸うななどと、
そんな傲慢なことはいえないが、
タバコの嫌いな人のこともちょっとは考えてほしいと思うのは、
ボクだけなのであろうか?

タバコのポイ捨てをしないことだけがマナーではないと思うのだがどうなのだろうか?
喫煙も権利なら嫌煙も権利なのである。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-06 23:40 | 日常生活

乾杯の合言葉は「ごーやーどらい!」

c0023690_1231214.jpg新年早々贈り物が届きました。その名もゴーヤドライ!w

沖縄のお土産、ゴーヤ果汁入りビール(正確には発泡酒)。
写真で泡がたっているのは宅急便でとどいたばかりからw
ふうかさんありがとうございますw

味は・・・うーん・・・苦いw
少し炭酸(&アルコール?)が抜けると飲みやすくなったが、
ビンのままだと一口でいいや-な感じで(ぉぃ

ちなみに沖縄でもなかなか売ってない貴重な味だそうです。
くせになる味、ごーやーどらい。
・・・おこちゃまなボクにはよくわからないものでしたとさw

(なお、この記事はへりおす酒造の協賛を得ておりませんw)
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-02 12:33 | 日常生活