2005年 02月 13日 ( 3 )

【コトバ】今しか見えないものを、しっかりと見ておきなさい

「今しか見えないものを、しっかりと見ておきなさい」
暴行事件で自粛していた島田紳介にあてた、
恩師からの手紙にたった一行書かれた言葉ということで、某番組の中で言っていた。

しんどいときだからこそ、
うまくいかないときだからこそ、
今しか見えないものを見ておくんだ。

見て「おく」、というのだから、
今見てどうする、というよりも、
今見て、すぐでなくても今後に生かせ、という意味が強いんだろうと思う。

別の視点から見るならば、
今しか見えないものを見ておくことができるとするならば、
逆境だって怖くなくなるはず。
周りがどう言おうとも、
どんなに現実から逃げたくなるような状況でも、
惑わされずに本質を見ていけるのかもしれない。

心に刻んでおきたい一言だ。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-13 23:47 | コトバ

TOKIO[TOK10]

昔の曲のカバーやトリビュートなどがはやっている昨今の中で、
個人的に非常に面白いと思ったアルバム。

すべて先輩・後輩に当たるジャニーズの曲だけで構成されたアルバム。
海援隊の「贈る言葉」をflowがカバーしたり、というような路線と違って、
ひとつの「ジャニーズ」という背骨があるからか、
面白いという度合いが全然違う。

もちろん、元曲のほうがよかったと思う曲もある。
例えば少年隊の「君だけに」などは個人的にはオリジナルのほうが好きだ。
でも、このカバーのほうがいいと思えるのもたくさんある。
光GENJIのパラダイス銀河などが特に顕著だ。

ということで、今回はKeisuke流ライナーノーツ的に書いていくことにする。

More
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-13 22:29 | 音楽

高岡初優勝から学ぶ

Excite エキサイト : スポーツニュース

高岡寿成選手が東京国際マラソンで優勝、世界選手権代表の切符を手にした。
なぜこの記事に着目するかというと、
高岡選手が高校の先輩に当たるからである。

もちろん面識があるわけでもなければ、
10年ほどの先輩に当たるので同時期に高校にいたわけでもない。
だが同じ高校で学んだ先輩というだけではあるが、やはり応援したくなる。

more
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-13 17:23 | ニュース