2005年 01月 28日 ( 4 )

国のあり方とは

自己記事トラックバックw

前の記事で新潟なら新潟に予算を落とし、
細かいところを任せてもいいじゃないかと書いた。

実際国が国民一人一人に関わってるほど暇ではないはずだ。
そういう時間があるのであれば、
経済をどうするとか、国際的な位置づけとして日本のあるべき姿などを討論してもらいたい。

国がやれるべきことというよりも国しかできないこと、
国じゃないとやる意味がないことを国がやるべきで、
(これも新潟などの被災地の方には過激な発言かもしれないが、)
一人一人の家を直したところで国益に影響するかというと、
ほかにやるべきことはたくさんあるということになろう。

More
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-28 14:41 | ニュース

国会予算と地方分権

ふとテレビをつけたら国会の予算委員会をやっていた。

確かにお金に関してはいるものの、
結局内閣や自民党の責任追及などに帰着している論議をするつまらないものもあったが、
社民党の議員さん(だったと思う)の質問・意見が非常に面白かった。

(なお、ボクは政治に対して専門でもなければ、
深い知識があるわけでもありませんのでご理解をば。。。)

話は新潟復興に対する予算。
前の質問者は簡潔にまとめると個人へも金を出せという意見だった。
それに対し、意図は同じだとは思われるが、
たとえば地方、ここでは 新潟県などにゆだねてはどうかというものだ。

More
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-28 14:05 | ニュース

【コトバ】守破離<しゅはり>

指導者から何かを学び始めてから、ひとり立ちしていくまでの過程のことらしい。

最初は教えを守り,次に自分なりの発展を試み,最後には型を離れて独自の世界を創り出していく。

型破りなのもいいけど、まずは型が大事。
型も大事だけど、型を破ることも大事。
そして自分の型を作ることも大事。

奥が深いと感じました。

ちなみにこれは、
能でおなじみの観阿彌、世阿彌親子が説いた、能の至芸に至る段階だそうである。


この観阿彌世阿彌の話は慶應義塾大学空手部のサイトを参考にさせてもらった。
http://www.keiokarate.net/rensai/rensai9.html

観阿彌世阿彌だけでなく、五輪書などの花も別ページに載っている。
空手だけに限らずにいろいろと参考になる部分があるので一読する価値ありかも。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-28 02:02 | コトバ

シーサーの雄雌

ボクがこのページのトップの紹介文のところにつかっている、シーサー。

シーサーも阿吽になっているというのは気づくことだと思いますが、
オスとメスがあるということを、とある司法修習生に教えてもらって初めて知った。

ではどちらがどちらか?
答え。

More
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-28 01:44 | 日常生活