2005年 01月 16日 ( 1 )

センター試験の国語出題ミス

1月中旬の風物詩ともいえるセンター試験。
ボクも5年前などは受けていたということか。懐かしいものである。

このセンター試験というのはすごい問題である。
出題ミスはたまにあったりするが、
答えに対してあいまいさがないところがポイントなのである。

国語Iで教科書に載っているものと同じ問題を出してしまったということで
大問題となっているようだが、
その前にセンターの出題について、一言。

数学や物理などの理系科目、
事実を答える社会などでは曖昧な選択肢がないことに納得がいきそうだが、
国語や英語などでもそうである。

曖昧に見える国語の心情問題などでも心情そのものではなく、
それ以外の記述がキーとなりちゃんと一つに選択肢が絞れるようにできているのである。

More
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-01-16 21:40 | ニュース