泥沼化してきた陣取り合戦

Excite エキサイト : 主要ニュース

ライブドアのフジサンケイグループとの業務提携?買収?話も泥沼化してきた。
当事者たちだけでなく、
政府から竹中さんなんかもライブドアを批判する方向の発言をしたり、
フジがこのニュースのように新株がどうとかいってケンカに乗っちゃうもんだから、
もうかなりひどい状況かと。

そもそも今のやりとりは単なる陣取り合戦に過ぎない気が。
ライブドア側はニッポン放送を支配(株の世界の用語として)しようとたくさん得ようとする。
それにたいしてフジはニッポン放送の新株発行の際買うという条件をつけた。
すなわち分母を大きくしようとしたわけだ。

明らかにライブドアにとって不利な状況に違いはないが、
ただ、フジのやっている方向性もなんだか迷走している気がする。
フジの言い分であるように、
報道としてあるべき姿という方向から、
いくら保身のためとはいえ否定していることをやっているような気がするのは気のせいだろうか?

この決着がついた後も、
なんらかの形で問題を残しそうなきがするが果たして。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-24 00:35 | ニュース
<< 誤植に気づかぬ脅迫文 朝ごはんの効果 >>