【コトバ】今、このとき、切り替える勇気

直接的なきっかけというものが思い当たらないが、
音楽を聴きながらぼーっとしていたとき、
ふとこんなコトバが頭に浮かんだ。

切り替えられないでいる自分に苛立ちを覚えつつ、
同時に何もしないことで現実から逃げていたほうが楽じゃないかと思っていた自分。

変化を起こすにはパワーがいる。
切り替えることには勇気がいる。
でも、自分の人生、これじゃだめだって思ってるんだったら、
難しいこと考えずに動かないといけないのかも。



何事もやってみないで避けていても仕方ない。
何がいいかなんてわかんない。
ただ、やり直しはいくらでもきくはず。
失敗のない人生なんてありえないし、
仮にあったとしてもつまらないだろう。

考えてみれば、スポーツなんて失敗の繰り返しで強く、うまくなるものだろう。
身体知というやつだろうか?
本で読んだり、うまい人のプレーを見るだけですぐうまくなることはまずないだろう。
試行錯誤。練習とは失敗の繰り返し。

人生も失敗の繰り返し。失敗から学ぶ。
転んで痛いから転ばないようにする。
負けて悔しいから次は勝とうとする。
痛い目を見ても、それでも生きている。
なぜかなんてわかんないけど、
なんとなくかもしれないけど、
とりあえずこうやってボクは生きている。

人類の歴史とかっていう大きな視点からみれば、
自分の成功も、自分の失敗も、
誤差としても認められないぐらいの小さなもの。

小さな誤差を恐れてなんていないで、
今、このとき、切り替える勇気を持って進め。
気持ちが道を切り開く。そんなものなのかもしれない。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-12 16:12 | コトバ
<< 高岡初優勝から学ぶ どこものわな >>