新幹線をも止める男

Excite エキサイト : 社会ニュース

ひとことで言わせてもらうと、非常識。
JR側だけが非常識というのではない。
この受験生も非常識だと言いたい。

確かに新幹線がとまらないために受験できないなどというのは、
非常にショックが大きいかもしれないし、その他いろいろないではないだろう。

が、自分の責任は自分の責任。
大学受験「ごとき」で命をとられるわけでもないはずである。
ちゃんと下見だったり、
準備をしっかりしておけばそういうことにはならなかったはず。
受験とは勉強だけが受験ではない。
「遠足は家に帰るまでが遠足です」ではないが、
「受験地につくまでも受験です」だと思う。
寝坊して受験できないとか言うのと同じで、自己管理のできてなさだと思う。
(もっともボク自身が自己管理できているかという根本問題もあるが)





また、JRもJRだ。
いくら影響がないからといって、例外を作ってしまったということは重大な過失だと思う。
今回は影響がなくてよかったのかもしれないが、
次以降同じようなことをいってくる非常識な受験生が来たときに認めるのか。
予定通りついていれば問題がなかったはずのところに、
なんとかしてくれともめたとき問題が起こるのではないか。

電車というのは基本的には渋滞や天候に左右されにくい、
バスなどに比べ時間にしっかりした交通機関である。
電車にはそういう信頼があると思うのだが、
その一番の信頼すら失いかねないと、警鐘を鳴らしたいのである。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-04 01:17 | ニュース
<< やるせない思い 足元から >>