らしさと価値観

昨晩眠くて書ききれなかったことを書くことにしよう。

(漠然とした導入にはなるが、)
その人「らしさ」、ということをいったりする。
人柄だったり性格だったりの内面、
そしてそれが現れた?外面両方をさしたりする。
もちろん、ある状況でこういう
冬も夏も上下黒い服を着ている人なども、
服にひとつのらしさが現れているのだろう。

さてボクがよく行動基準として考えることの一つに、
ボクのらしさとはなんだろうということがある。




そこで出てくるのが一つ前に書いた記事の通り。
価値観というところがこの話題の中心となっているらしさ、であろうということである。

以下は「らしさ」と価値観を同様に扱っていく。

ボク自身、当然間違った価値観を持っているという気はなかった。自分として。
自分が正しいと思っているからこそ、それに従った行動として現れるわけだ。

しかしボクがここで考えていた価値観というものは一部でしかなかった気がする。
一歩引いた視点から自分全体を見るということが必要なのかもしれない。

そして、同時に自分が思う自分らしさ以上に、
ほかの人がボクを見て思う「らしさ」というものも、
「らしさ」のひとつだと思う。

もしよろしければこれを読んでいる皆さんの中でこれに関してコメントいただけるとありがたいです。(メールや直でもOKです)
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-02-01 12:50 | 日常生活
<< 夢とデジャヴと現実 価値観とは >>