仮想デスクトップ

ボクが今使っている仮想デスクトップソフトWinDeskWide。
http://bluecard.no-ip.com/
こちらのサイトで手に入ります。

Unix,Linuxをお使いの方ならご存知のものであろうが、
Windowsユーザにとってはあまりご縁がない(らしい)この仮想デスクトップ。

ソフトを同時にたくさん立ち上げることが多い人の、
「ああ、もっとデスクトップが広かったらなぁ・・・」
という希望に応えてくれるのが仮想デスクトップ。



見えるのは一枚だけだが、
今見えているような画面が複数枚作れるというもの。
机が増えるというもの(向く方向を変えて使うイメージ?)

などとボクなんかが説明するよりは・・・
http://www.linux24.com/linux/allascii/linuxmag/2001/05/21/626157-005.html
このURL先のページ真ん中あたりを参考にされたい。
Linuxのお話だが、仮想デスクトップの考えはわかるかと・・・

個人的には最近まで別のソフトを使っていたのだが、
何かのソフトと相性が悪いのか、
かなりご機嫌ななめだったので乗り換えて、これ。

個人的にはこのWinDeskWideが気に入ってきた。
そんなこんなでこのソフトをどうしても推したいというわけでもないが、
仮想デスクトップというものを使ってみてはいかがだろうか?
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-05-16 22:00 | 便利
<< ○○ダイエットとヴィールス 顔なじみ >>