宇多田ヒカルの"I LOVE YOU"

いわゆるカバー曲というものだが、
尾崎豊のI LOVE YOUを宇多田ヒカルが歌っているのを聴いて、
月並みな表現だがすごいと思った。

もともと尾崎豊にはまっていた時期もあったので、
カラオケとか聴いてもめったに自分の中の及第点(笑)に達するひとがいなかったりで、
尾崎豊自身のI LOVE YOUを超えるものはない、と思っていたのだが、
宇多田ヒカルはボクのなかでいろんな意味で元を超えたとか思っていた。
やっぱり実力のある人は曲・歌詞が一緒でもオリジナルとは全然違う世界を作りあげる。
声が変わったというだけじゃない何か。ほんとすごいの一言。

宇多田ヒカルのように、とは言わないが、
オリジナルの歌手さんのイメージを塗り替えるような歌が歌ってみたいものだ。
「夢」の域を超えないのかもしれないが(^^ゞ
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-04-25 00:36 | 音楽
<< 国歌斉唱の意味って・・・? ラジオの思い出 >>