献血と血液検査

Excite エキサイト : 社会ニュース

血液不足らしい。
献血が求められているらしい。
本題に入る前に先に質問。
「適正在庫」って本当に適正なんですか?(爆)
大震災とか起きても大丈夫なんでしょうか。不安。

ボクはA型。
特に献血が求められる対象らしい。

ボクは献血をしたことがない。
なぜなら、血が苦手だから(爆)

刃物にぶつかって指がちょっときれちゃったみたいな血ぐらいなら全然大丈夫なのだが、
血液検査もかなりつらい。
あれぐらいの量ぐらいから脱力してしまう。なぜか笑ってしまう(笑うしかなくなる)



一番最近で血液がらみといえば、
昨年、直接原因不明(バレーボール中の怪我だけど)の臀部筋挫傷(推定)のため、
内出血をし、出血多量(?)のため貧血気味になって家でばたんと倒れたりした。
大事には至らず輸血を受けることもなかったのだが、
倒れた原因が血液の病気とかだと危険だ、などということなのだろう、
当然のごとく血液検査である。

ボクはその怪我のために2回も血液検査をした。
なぜならば、看護士さんがミスったからだと思われる(爆)
量が足りなかったらしい。おいおい。
二回目も散々。針を刺すのがへたくそで。。。
どちらにせよ、二回ともやはり脱力半笑い状態になっていたのは言うまでもない。
特に異常が見つからなかったのでよかったといえばよかったのだが。

献血しないとなという気持ちもありながら、
血が大の苦手ということで経験なし。

なおボクが医者もいいなと思いながら断念した理由も血液苦手という事実にあったりする。
でも・・・次献血カーに出会うとかの機会があったら献血・・・できるかなぁ(苦笑)
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-04-07 00:38 | ニュース
<< 頭髪と高校の指導 大魔神? >>