NHKの本質ってなに?

Excite エキサイト : 政治ニュース

NHKの受信料未払いのお話。
ボク自身が払ってるわけではないがうちは払ってます。

なぜ他の局はただで見られるのに(一般地上波)、
他局に比べてさして面白い番組をやっているわけでもないNHKという個人的印象。

だからといって民放と違う路線で行こうとしているかというとそうでもなく、
紅白の世論調査などでもわかるように
いろいろ視聴者を増やそう、とりもどそうという努力は見えるわけだ。

ちなみに不祥事の関係で未払いが「増えた」わけであって、
もともとは100%だったわけではないのである。
皆がNHKにお金を払うのに賛同しているわけではないのだ。



調べてみると、初めて知ったのだが月額2000円ぐらいらしい。
。。。高い。

2000円分、自分はNHKを見ているかというと見ていない。
その2000円があるならボクなら興味のある本を一冊二冊読むほうがいい。
自分の周りでこれとNHKを見ているというひとは、
大体ニュース以外には、大河ドラマか朝の連続テレビ小説か、
プロジェクトXとか、そのくらいだと思う。
あと相撲とか年末の紅白みたいなシーズンものもあるが、
そこまで熱心に見ているわけでもない。
何もないときに見るかどうかぐらい。

もっと面白い番組があったりすれば、
まだ払おうという気にもなるかもしれないが、
いまやインターネットでニュースは見られるし、
面白い番組は他局でもやっているし(むしろ他局のほうが面白い)。

そもそもここでいう公共放送ってなんですか?と聞きたい。
テレビができたころはNHKの天下だっただろう。
しかし、今はNHKは一放送局でしかないという意識を持ってもらわないと、と思うのだ。
NHKだけが特別なものでもない。

そこまで受信料云々というのであれば、
一般地上波放送をやめて、BSだけにするとか、
払う人だけ見られるようにしてみたらいいと思う。
多くの人は困らない。それが現状だと思う。

逆にスカパーとかをはじめとして、
有料チャンネルでも見る人は見ている。それで成り立っている(はず)。
つまり、中身が大事なのであって、
徴税(とあえてここでは書かせてもらう)の制度をどうしようとか、
そういう問題じゃない。
見直すべきは中身。中でちゃんと確認すべきところを確認しないと。
民営化してトップにカルロスゴーンみたいな人が入ったりしても、
いろんな無駄が見つかるかもしれない。そういうのも面白いだろう。

ボク自身、NHK自体は嫌いではない。
やはりニュースの丁寧さ、災害時の情報などは他局にまねできないことだろう。
ただ。。。このままでは何にも解決にはつながらない。
麻生さんがコメントするようなことでもない。そういう状況でないと。

迷走しているNHK。本質を見極め、目を覚ませ。
[PR]
by Keisuke_Ishino | 2005-03-11 13:34 | ニュース
<< 男子厨房に入るべからず? 【音楽】Over the Ra... >>